よい施工のポイント

  • 最良の帯水層の最良の層のみ取水。
  • 洗い砂利を計算し、なおかつ充填位置を測定し、他の水層とは融離する。
  • 洗い砂利の上部をしゃ水粘土にて完全に埋め戻す事により、他の水層との通水および地表からの流入物の進入を防ぐ。
  • 洗管仕上げ後、揚水試験等を行って、井戸のキャパシティーを算出する。
  • マイコン制御によるインターバル運転にて井戸を最良の状態まで仕上げる。
  • 井戸のキャパシティーに合った揚水設備を選定、設置する。
  • 井戸施工図面作成

井戸施工図面


揚水試験の様子


水中ポンプの選定

 


井戸のQ&Aへ戻る→

Mail to 東洋アーステクノ
禁複製 Copyright(C)1999-2013 TOYO Earth-Techno CO.,LTD. All Right Reserved.