SEAGULL IV

卓越した浄水能力の理由

シーガルフォー内部構造図

フランスのパスツール研究所をはじめとする世界有数の検査研究機関で並外れた浄水能力が繰り返し証明されている浄水システムとして、シーガルフォーは世界にその名を刻んでいます。電気や科学薬品を使わないナチュラルな浄化システムで、有害な細菌や化学物質を取り除く高度な能力。ミネラル分は通過させ、安全でおいしいという水本来の姿を取り戻すために開発された浄化媒体“ストラクチャードマトリックス”。水量が落ちることでカートリッジ交換の時期を明確に知らせ、カートリッジ交換まで浄水能力は変わらず維持されるという安全設計。世界の浄水システムをリードするシーガルフォーならではの理由があります。


■懐石料理:つきぢ田村

■懐石料理:つきぢ田村

「ご飯を炊いてもお吸物を作っても、日本の味には水が命。水は食材の中でも最も大切なものなのです。シーガルフォーは電気も薬品も使わないナチュラルな浄水システム。これを使えば江戸の水が戻ってくる。」老舗ならではのこだわりを語るのは社長の田村輝昭さん。毎分100・の通水量を誇るスパーク・エル・ピュアも導入し、水量も経済性も申し分ないとすっかりご満足の様子です。


■笛木醤油

■笛木醤油

創業200年の歴史を持つ笛木醤油株式会社は、七年前、醤油をはじめとする全商品を作るのに使用する井戸水に、シーガルフォー浄水システムを採用しました。水を自然の状態に戻す、シーガルフォー浄水システムを使えば、井戸水も土地が昔から育んできた水に戻ることが出来る。健康自然食品を作り続けてきた自負がシーガルフォーを選びました。

■服部栄養専門学校

■服部栄養専門学校

「料理は毎日口にするもの、良いお水をふんだんに使ってこそ美味しい料理ができるのです。調理人はあまりに水に無頓着ではないでしょうか。身体の70%を構成する水に対してもっと気を配るべきだと思います。」服部校長の良いお水の条件とは、《ミネラル分をたっぷりと含んだ安全で美味しい水》とのこと。不純物を取り除き、ミネラル分はそっくり残して浄化する「シーガルフォー」が採用される理由がそこにありました。


■中国料理店:赤坂四川飯店

■中国料理:赤坂四川飯店

「シーガルフォーで試しにまずお茶を飲んで驚きました。こんなにうまいなんて。」中華の鉄人として人気の陳建一さんはシーガルフォーとの出会いを今でも鮮明に憶えています。今ではお店で出される水はすべてシーガルフォーの水。「スープは味の基本。おいしい水を使うとスープが断然旨くなる!」四川飯店の総帥、陳さんの味への探究は続きます。

■仏料理店:マノワール・ディノ

■仏料理店:マノワール・ディノ

フランス料理にうるさい人ならまず知らない人のいない『マノワール』のオーナーシェフ井上旭さんは言います。「浄水器のよしあし、つまり水の質は野菜をボイルしてみればすぐにわかるよ。シーガルフォーでろ過した水に塩を加えてボイルすると、何とも言えないいい味に仕上がる。野菜を洗っても、サラダにしたとき、野菜がパリパリっとしてくる。水道水ではこうはいかない。」井上さんはお店でも自宅でもシーガルフォーを愛用しています。


■料理の鉄人:キッチンスタジアム

■料理の鉄人:キッチンスタジアム
最高の料理人が、最高の食材と最高の道具を駆使して戦う大人気のTV番組「料理の鉄人」。シーガルフォーは自薦他薦30数社の中からただ一つの浄水システムとして選ばれ使われています。主宰のテーブルに置かれるグラスの水もすべてシーガルフォーで浄化された水です。
Mail to 東洋アーステクノ
禁複製 Copyright(C)1999-2013 TOYO Earth-Techno CO.,LTD. All Right Reserved.